2007年5月10日の展示会の様子を
御覧ください。>>

Topics

2007年12月 ホームページをリニューアルしました。
   
   
   
   
   




未来を切拓く情熱

ひとが地球に登場して以来、最初に創り出した道具が「刃物」であったといわれています。 ひとが、様々なものを創成しながら歩んできた歴史は刃物とともにあったといっても過言ではないでしょう。 “ハモノ”の歴史は私たち人類発展の歴史であり、華やかに進歩する製品の舞台裏で一歩一歩着実に進展してきました。 私たちが日常生活の中で何気なく接しているモノが製造される工程で必ずといっていいほど“ハモノ”が使われています。 それらは工業用(または産業用)刃物と呼ばれ、生産現場の工程の中で「切ル」「削ル」「混ゼル」「粉砕スル」など 様々な方式で使用されています。「アブナイ」「イタイ」「ツメタイ」というようなマイナスイメージのある“ハモノ” ですが実は何よりも安全を願い、生産性の向上を考え人々の明るい未来を願って創られてきたのが工業用刃物だったのです。 時代の移り変わりと共にますます刃物に対する要求もシビアになってきました。 われわれシバニシは時代の要求を敏感にとらえ、熱い情熱を持って刃物づくりに励み、未来へ向かって着実な歩みを続けています。

サイトマップサイトポリシー